結婚内祝いでのマナー|【お礼を伝えよう】内祝いや結婚内祝いで喜ばれるギフトを贈る

結婚内祝いでは事前に渡す時期や金額相場などを確認しておこう

マナーを把握していくことが大事です

何も調べずに結婚内祝いをすると実はその行為、マナー違反だった!なんてことが発生してしまいます。もしトラブルに発展した場合に、知らなかったからなんてことは通用しませんよ。そのため、結婚内祝いをする際は事前にマナーや知識などを理解していくことが何よりも大事です。

結婚内祝いでやってしまったミスBEST3

no.1

渡し忘れてしまった

結婚内祝いでのミスで意外とよくあるのが、この渡し忘れになります。忙しくて忘れていたというケースが多いでしょう。もし渡し忘れてしまった場合は、すぐに謝罪をしてしっかりとギフトを贈ることです。

no.2

のしを間違えた

結婚内祝いのギフトにはのしをして贈るのが一般的となっています。また、贈るギフトによってのしの種類が異なるので、間違いやすいでしょう。このようなミスを避けるためにも、事前の確認が大事です。

no.3

高級なギフトを渡した

高級なものが良いと思っている方が多いです。実際はマナー違反になるので気を付けるべきです。しっかりと感謝の気持ちを込めてギフトを選ぶのは良いですが、値段のマナーも把握しておくべきでしょう。

結婚内祝いでのマナー

ギフト

贈るギフトの金額

結婚内祝いで贈るギフトの金額相場は、結婚祝いで貰った金額の半額か3分の1程度が良いと言われています。半額の金額で返すことから「半返し」と呼ばれていますよ。なお、相手との関係性なども考慮する必要がありますが、基本的にはこのマナーを把握しておき、結婚内祝いをしていきましょう。

結婚内祝いを贈るタイミング

結婚式を挙げる場合は、結婚内祝いは式後から1ヶ月以内に贈りましょう。なお、結婚式を上げない場合は結婚祝いを頂いてから大体1ヶ月以内に贈るのが一般的です。渡し忘れなどが発生しないためにも、早めの準備が重要ですよ。

贈ってはいけない品物

結婚内祝いでは贈ってはいけないとされる品物があります。割れ物や刃物などは避けるようにしましょう。割れ物や刃物は「割れる」「切れる」と連想することが出来るので、よくないとされています。また、お菓子などの詰め合わせを贈る際は、偶数は避けるべきです。このように、贈ってはいけない品物も前もって確認していくことです。

結婚内祝いで知って得する情報まとめ

内祝い

結婚内祝いを贈る流れ

結婚祝いを貰ってから実際に結婚内祝いとして贈る流れを確認していきましょう。その際に、行なった方が良いポイントも紹介しています。この流れを確認して、実際にギフトを贈る際に参考にしてみると良いですよ。

READ MORE
男性

内祝いで失敗しないために

内祝いで失敗はしたくないと感じる方は必見です。内祝いで失敗しないための情報が満載ですよ。チェックしてみて、喜ばれる内祝いにしていきましょう。また、おすすめしないギフト品なども確認してみることです。

READ MORE
ギフト

結婚内祝いでのマナー

結婚内祝いにおいて、いつごろ渡せばいいのか、金額はどのくらいがいいだろうかと悩むことがあります。ここでは結婚内祝いのマナーを紹介しているので、抱えている悩みも解消することが出来るでしょう。

READ MORE
広告募集中